2015年12月6日日曜日

第39回三浦三崎マグロ争奪将棋大会に参戦

12月。寒い。
三浦海岸は、、遠い。


私たちの棋力を上げていくには、やはり実戦を積み重ねていくしかない。
そこで有志で、あのマグロ名人戦に参戦することにしました。


正面に鎮座するのは、A級優勝賞品の約40㎏のメバチマグロ


「あの大会はレベルが高い」

「級位者の出る大会じゃない」

そんな声が聞こえてくる、そう、今回はなんと総勢400人超の参加者という日本随一の規模の大会です。マグロの魅力ですね。

リーダーに意気込みを語ってもらいました。




さあ、C級で参戦です。
C級のエントリーは、170名超。4勝後にトーナメント。2敗で敗退というシステムです。


1名は午前中に2敗にて敗退。
残り2名は、1勝1敗で昼食休憩に入ります。

参加賞のわかめ。
昼食のおにぎり3つにみそ汁と、マグロの漬けがつきます。
ボリューム満点だ。

さて、午後。
1名は3局目敗退。
残り一人は、3局目に勝つものの 4局目に負けて敗退。

残念ながら3人全員敗退となってしまいました・・・
3勝すると、マグロのざく切りが貰えたのですが、まだまだ道のりは遠いようです。

とはいえ、みんな笑顔で記念撮影。

そして海に向かって吠えるリーダー

その後、応援に来ていただいた北尾まどか先生と反省会という名の飲み会で、実力ではもらえなかったマグロを食べ食べ泪酒でした。

まだまだ実力不足ですが、楽しく前進していきたいです。


今日も疲れた!