2016年8月29日月曜日

一進一退、接戦、だから悔しい 

社団戦も3日目に入った。折り返し地点だ。
1か月が経過するのは早い。その積み重ねで、もう3か月目ということになる。





この日は朝からハプニングがある。
参加予定だった2名が急きょ参加できないこととなりオーダーの見直しを行う。
幸い参加メンバーが多いので7名を割り込むことはない。


第3日目の成績は、チームで2勝2敗。
2勝は 4-3 で、 2敗は 3-4 で。
僅差で勝ち、僅差で負けた。


ヒヤヒヤする勝ち、大逆転勝ち、完勝、逆転負け、切れ負け、反則負け、完敗。
いろいろな勝負が盤上で繰り広げられ、ギリギリの攻防に手に汗を握る。


ほんの少しの奇跡も起きた。(奇跡じゃなくて実力?)
中飛車で中央を突破されて絶体絶命の優子さんは、粘りの手で勝ちを手繰り寄せた。
あの戦法を駆使しして序盤の魔術師と呼ばれるパパ様が2戦2勝と覇気を見せた。
今期ようやく参戦のハイボールには初日が出た。
○は因縁の相手をねじ伏せた。
どれも印象的な勝利だ。



(あや攻めに成す術なく敗れて頭を抱える対戦相手)



(感想戦も念入りに)


打ち上げは、また、先月と同じ焼き肉屋に。
「まるで家族みたいに楽しそうですね」と店員さんから羨ましがられるほど騒いでしまったようです。
2次会は神谷バーで電気ブラン、3次会はカラオケ。
日曜日だというのに5時からしこたま飲んでしまった。
これじゃ月曜日は使い物にならないじゃないかw


2勝2敗。一進一退。
でも、ちょっと前に進んでいる。
風は吹いているんだ。
自信と悔しさを胸に、前へ前へと自ら舵を持って漕ぎ出そう。